父の家計簿〜りっぱな父親を目指すブログ〜

立派な父を目指して精進する30過ぎの器用貧乏なサラリーマンのブログです。節約・貯金・投資・子育て・家事の話盛々

【問題多発!?】引越し時のネット解約&契約の注意点

どうも、こんにちは!りっぱぱです。

 

引越しのときって新居が決まってからも色々と手続きすることが多くて大変ですよね。むしろ、新居が決まってからのほうが事務的な段取りが多く疲れてしまうことが多いと思います。

我が家も今引越しに向けて準備の真っ最中なんですが、引越し準備の中でも、1番タイミングを逸しやすい家のネットの解約・契約について今日は書いていきたいと思います。

これから引越しの人も、いずれ引越したいなと思っている人にも参考になれば嬉しいです。

 

<引越しが決まったらすぐにネットの手続きを>

新居が決まって、退去日を大家さんや不動産会社に連絡を入れるタイミングと同じ時期ぐらいに、ネットの解約手続きや新規の契約手続きをすることを強くおすすめします。

電気やガス、水道の解約、新規の申し込みが結構ギリギリでも何あってしまうため、ネットも後回しにしがちなんですが、これを後回しにすると多くの問題が発生します。

 

問題①新居でのネット利用が間に合わない

ネットは電気やガスと違って、利用するまでに契約関係のやり取りが煩雑だったり、工事が必要だったりします。電気・ガス・水道といったインフラ関係は引越しの1週間前ぐらいのやり取りでも、入居日当日から利用できる可能性が高いのに対して、ネットの場合は申し込みが遅くなってしまうと、ネット利用が当日に間に合わないケースが出てきます。

特に引越しが立て込む今の3月4月はネットの工事の予約もなかなか取りづらく、立ち会いが必要な工事だと何週間、場合によっては1ヶ月以上先しか予約ができないなんてこともありえるのです。

入居当日どころか、運が悪ければ開設工事が何週間もあとになり、家庭でのネットが当面の間使えないということも起こりえます。

問題②解約時の撤去工事が間に合わない

物件と使っていたインターネット会社の組み合わせによっては、退去するときの工事も発生します。新居での利用が間に合わないのもの問題なのですが、退去する家のネット回線の撤去工事に立ち会いができないこともありえます。

ついつい抜けがちになるのですが、この退去時の回線撤去工事にも立ち会う必要があるかもしれないと思って、早めに解約や引越しの連絡をしましょう。

開設工事同様、引越しのハイシーズンになると、撤去工事の予約も取りづらくなるので、ネットの撤去工事が間に合わず、原状回復を巡って不動産や大家さんと揉めるなんてことも考えられますので、要注意です。

 

問題③同じ会社が使えない可能性がある

引越し先でも同じ会社のインターネットを使うから解約の手続きは必要ないやー。と思っている方はいませんか?

これ間違いではないのですが、大きな落とし穴があります。落とし穴の一つは、同じ会社でも新住所で利用するのは早めに言わないと、入居日に工事が間に合わなくなる可能性があること。これはさっき書いたことですね。

そして、意外とあり得る2つ目の落とし穴が、そもそも新居では今使っているインターネットサービスが利用できない可能性があることです。

これは地域やマンションによって変わるのですが、引越し先で今のインターネット回線の会社が使えないこともありえます。NTTであれば東と西の違いはあるものの、概ね利用できるケースは多いと思うのですが、au光などだと引越し先で使えないなんてこともあり得るので、いずれにしても早めに連絡することをおすすめします。

ちなみに引越し先でも同じ会社を使おうとしていたのに、利用できないため解約するとなった場合でも通常は解約料やキャンペーンの違約金は発生するので、そちらも注意が必要です。この場合は新しく契約する会社や代理店のキャンペーンで違約金分のキャッシュバックがもらえないかなどを確認することも大事ですね。

 

問題④引越し翌月の費用を請求される可能性も・・・

インターネット回線は月単位でされていることが多いため、通常であれば退去月の月末までが契約期間ということになります。ただし、解約するために期限は会社によって様々です。

良心的なところであれば、「月末の3日前までに」ということもありますが、解約月の20日までや25日まで、なんていうところもあります。

この解約通知をする期限を過ぎてしまうと、翌月の費用が発生することもあるので、特に月末頃に引越しを予定されている方は注意が必要です。

 

さて、ここまで色々なネット解約にまつわる問題点を見てきましたが、皆さんは引越しに向けて大丈夫でしょうか?

ネットの解約関係の動きはできれば引越しの1ヶ月前までにできるとベストです。1ヶ月前に動ければ、次の引越し先でのネット工事の予約なども余裕を持って予約できる可能性があるので。

ただ、急な転勤やギリギリまで引越し先が決まらないなどで、なかなか1ヶ月前に連絡するのが難しいこともあるかと思います。その場合は、引越しが決まったら退去の退去日の連絡を入れるのと同時ぐらいにネットの解約連絡と新規の契約手続きをするのがおすすめです。

引越し先でも快適なインターネットライフを送るためにも、ぜひご注意ください!

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!