父の家計簿〜りっぱな父親を目指すブログ〜

立派な父を目指して精進する30過ぎの器用貧乏なサラリーマンのブログです。節約・貯金・投資・子育て・家事の話盛々

【問題多発!?】引越し時のネット解約&契約の注意点

どうも、こんにちは!りっぱぱです。

 

引越しのときって新居が決まってからも色々と手続きすることが多くて大変ですよね。むしろ、新居が決まってからのほうが事務的な段取りが多く疲れてしまうことが多いと思います。

我が家も今引越しに向けて準備の真っ最中なんですが、引越し準備の中でも、1番タイミングを逸しやすい家のネットの解約・契約について今日は書いていきたいと思います。

これから引越しの人も、いずれ引越したいなと思っている人にも参考になれば嬉しいです。

 

<引越しが決まったらすぐにネットの手続きを>

新居が決まって、退去日を大家さんや不動産会社に連絡を入れるタイミングと同じ時期ぐらいに、ネットの解約手続きや新規の契約手続きをすることを強くおすすめします。

電気やガス、水道の解約、新規の申し込みが結構ギリギリでも何あってしまうため、ネットも後回しにしがちなんですが、これを後回しにすると多くの問題が発生します。

 

問題①新居でのネット利用が間に合わない

ネットは電気やガスと違って、利用するまでに契約関係のやり取りが煩雑だったり、工事が必要だったりします。電気・ガス・水道といったインフラ関係は引越しの1週間前ぐらいのやり取りでも、入居日当日から利用できる可能性が高いのに対して、ネットの場合は申し込みが遅くなってしまうと、ネット利用が当日に間に合わないケースが出てきます。

特に引越しが立て込む今の3月4月はネットの工事の予約もなかなか取りづらく、立ち会いが必要な工事だと何週間、場合によっては1ヶ月以上先しか予約ができないなんてこともありえるのです。

入居当日どころか、運が悪ければ開設工事が何週間もあとになり、家庭でのネットが当面の間使えないということも起こりえます。

問題②解約時の撤去工事が間に合わない

物件と使っていたインターネット会社の組み合わせによっては、退去するときの工事も発生します。新居での利用が間に合わないのもの問題なのですが、退去する家のネット回線の撤去工事に立ち会いができないこともありえます。

ついつい抜けがちになるのですが、この退去時の回線撤去工事にも立ち会う必要があるかもしれないと思って、早めに解約や引越しの連絡をしましょう。

開設工事同様、引越しのハイシーズンになると、撤去工事の予約も取りづらくなるので、ネットの撤去工事が間に合わず、原状回復を巡って不動産や大家さんと揉めるなんてことも考えられますので、要注意です。

 

問題③同じ会社が使えない可能性がある

引越し先でも同じ会社のインターネットを使うから解約の手続きは必要ないやー。と思っている方はいませんか?

これ間違いではないのですが、大きな落とし穴があります。落とし穴の一つは、同じ会社でも新住所で利用するのは早めに言わないと、入居日に工事が間に合わなくなる可能性があること。これはさっき書いたことですね。

そして、意外とあり得る2つ目の落とし穴が、そもそも新居では今使っているインターネットサービスが利用できない可能性があることです。

これは地域やマンションによって変わるのですが、引越し先で今のインターネット回線の会社が使えないこともありえます。NTTであれば東と西の違いはあるものの、概ね利用できるケースは多いと思うのですが、au光などだと引越し先で使えないなんてこともあり得るので、いずれにしても早めに連絡することをおすすめします。

ちなみに引越し先でも同じ会社を使おうとしていたのに、利用できないため解約するとなった場合でも通常は解約料やキャンペーンの違約金は発生するので、そちらも注意が必要です。この場合は新しく契約する会社や代理店のキャンペーンで違約金分のキャッシュバックがもらえないかなどを確認することも大事ですね。

 

問題④引越し翌月の費用を請求される可能性も・・・

インターネット回線は月単位でされていることが多いため、通常であれば退去月の月末までが契約期間ということになります。ただし、解約するために期限は会社によって様々です。

良心的なところであれば、「月末の3日前までに」ということもありますが、解約月の20日までや25日まで、なんていうところもあります。

この解約通知をする期限を過ぎてしまうと、翌月の費用が発生することもあるので、特に月末頃に引越しを予定されている方は注意が必要です。

 

さて、ここまで色々なネット解約にまつわる問題点を見てきましたが、皆さんは引越しに向けて大丈夫でしょうか?

ネットの解約関係の動きはできれば引越しの1ヶ月前までにできるとベストです。1ヶ月前に動ければ、次の引越し先でのネット工事の予約なども余裕を持って予約できる可能性があるので。

ただ、急な転勤やギリギリまで引越し先が決まらないなどで、なかなか1ヶ月前に連絡するのが難しいこともあるかと思います。その場合は、引越しが決まったら退去の退去日の連絡を入れるのと同時ぐらいにネットの解約連絡と新規の契約手続きをするのがおすすめです。

引越し先でも快適なインターネットライフを送るためにも、ぜひご注意ください!

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

我が子の終業式&お別れ会

 

どうも、こんにちは!りっぱぱです。

春は出会いと別れの季節。本日うちの5歳の長男坊が通う幼稚園でも終業式が行われました。長男は年中なので、卒園ではなく終業式です。普通であればそこまでしんみりするタイミングではないのですが、来月から引っ越すことになっているため、今日の終業式が今通っている幼稚園に行く最後の日でした。

そんな最後の日に、我が子の成長をすごく感じ、めちゃくちゃ嬉しいので、今日はそのことだけを書きます。

 

普通に終業式をして、お昼に帰ってくるかな〜と思っていたのですが、奥さんから、「幼稚園でお別れ会してくれるらしいよ!」という連絡が。一般的なのかどうかわからないのですが、我が子が通う幼稚園では、転園でお別れしてしまう子がいる場合は、その子の最後の通園日にクラスでお別れ会をしてくれるそうです。

たまたま終業式の人とお別れ会が重なったため、今日は終業式&お別れ会でした。僕は残念ながら仕事の都合で見には行けなかったのですが、奥さんがしっかり見に行って写真や動画を送ってくれました。

 

お別れ会では一人だけクラスのまえに立ち(しかも椅子の上)、クラスのお友達一人ひとりからお別れの言葉をもらっていました。うちの子はあがり症で、なかなかお遊戯会などで上手にできないところがあるのですが、今日は堂々とみんなからのメッセージを聞いていました!それだけでなく、先生に促されずにちゃんとお返事もできている。

「ありがとう」とか「またね」ではなく、メッセージに対し一生懸命自分なりに言葉を返していました。まずこの動画みて父号泣です。拙いし、語彙力も限られているなかで、彼なりに懸命にお返事をしていて、我が子ながら誠実なところがあるなと。

そして、会の最後にクラスの子を代表して2人がお別れのプレゼントを渡してくれるのですが、先生が選んだ二人ではなく、長男が2人を選んでいたようです。仲の良い友だちらしいです。これが一番嬉しかったです。去年はコロナ禍でクラスでの様子はあまり見えていなかったのですが、年少のときはずーっと一人で遊んでいるようでした。本人もそれを気にしていない様子。「幼稚園で何したの」「ブロック」「へー、誰と?」「一人で」みたいなやりとりが結構続いていて少し不安でした。

それが年中の1年間、このコロナ禍でソーシャルディスタンス云々言われる中で、彼なりに仲の良い友達を作っていたことに感動です。別に友達がいないとダメとは思っていません。「友達できるといいね」ということも夫婦で言わないようにしようと話していました。でも、やっぱり嬉しい。せっかくできたお友達と離れ離れになってしまうことに、僕は心を痛めていますが、転勤族の苦しいところですね。。。

最後に嬉しかったのは、幼稚園の先生がサプライズで入園してからの我が子の写真をアルバムにして送ってくれたこと。おそらく卒園するときに向けて撮りためていたのかなと思いますが、行事以外の日常の園での様子がおさめられていました。

写真で振り返っても、成長を感じました。年少のときの写真なんて、クラスの子に着替えさせてもらってるからね。笑

年少のときは半べそかいている写真も多かったのが、年中の写真を見るとしっかりとお兄さん。本当によく成長しました。。。父改めて号泣。

 

今日は、我が子の成長が嬉しかった記録として書きました〜!これはひっそり更新しましょう。見てくださった方、ありがとうございました!みなさんのお子さんの成長も祈って。

お父さんのポイ活【2月振り返り編】

どうも、こんにちは!りっぱぱです。

既に3月も半分が終わりましたが、先月のポイ活の結果を公開したいと思います。

サラリーマンでも、お父さんでも、いやだからこそ、ポイ活はお小遣い稼ぎに最適です!では、2月の振り返りいきましょー。

 

f:id:rippapa:20210317202200p:plain

 

字が小さすぎて見えない!!!

かもしれませんが、2月にポイントが反映したのはこんな感じになっております。

合計2,540ポイント!!

うーん、微妙!!笑

僕が使っているポイントサイトはモッピーで、基本的に1ポイント1円換算で現金や他のポイントに換算できます。2,540ポイントということは、そのまま2,540円相当。

2,540円もらえると嬉しいけど、豊かな気持ちになれるかと言うと、欲深いぼくにとっては微妙なところ。笑

でも、実は今回のポイントにはプラスαがあります。何かというと、モッピーのポイントとは別に、アマゾンギフト券がもらえる案件があったからです。

「ITトレンド」というところのもので、会社で実際に利用しているIT製品のレビューを投稿するというもの。これが1投稿につき、ポイント+アマゾンギフト券がついてきました。会社で使っているITの製品のレビューなんて、なんとサラリーマン向けの案件なのか!

2月中にアマゾンギフト券を合計で3,000円分ゲットできたので、これをモッピーのポイント2,540ポイントに加えると、

総額5,540ポイント!!!になりました!

5,000ポイント超えてくると豊かな気持ちになれますね。笑

 

そして今月はある自分の中のルールを破りました。それは、100ポイント以下の案件には手を出さないというもの。

100ポイント以下は、短時間で終了するようなものでも、時間対成果が合わないことが多いし、単価が小さい分達成感を得るのに時間がかかってしまうからです。

それなのに2月は100ポイント以下の案件に6件も手を出してしまいました。

理由は、トータルのポイント合計をきれいに5万9000ポイントにした上で、ポイント換算時の手数料分を稼ぎたかったからです。自分で書いててなんとも小さい理由だなと思います。。。

でも、結果的に2月末時点できれいに5万9000ポイントに到達したことで、大きなメリットもありました。詳しくは別記事で書いていますが、三井住友カードのポイント「Vポイント」が、今とある方法を使うと20%増量でポイント交換できるのです!

rippapa.hatenablog.com

なので、モッピーの5万9000ポイントが、僕の場合は7万ポイント以上のVポイントに華麗に変身します!!

この交換作業に思いのほか時間がかかっていますが、3月末には7万ポイントになる予定です。ぐひひ笑

 

今月のポイ活はアマゾンギフト券を含めてたトータルで5,000ポイントちょっとでした。でも、先月が5万ポイント以上獲得できていますし、ポイ活とはちょっと違いますが、Vポイントのキャンペーンで溜まったポイントが20%増しで、実質1万円以上、上乗せです。

rippapa.hatenablog.com

3月のポイ活でも1万ポイント以上ゲットできそう(3月中に反映されるか微妙なところですが。。。)なので、年間10万ポイント以上の獲得は早くも射程圏内です!

こんな感じで、なかなかコツコツとポイ活する時間がない僕のようなサラリーマンでも、リスクなくそれなりのお小遣いを稼げるのがポイ活の魅力です!

サラリーマンのお父さんでポイ活頑張っている皆さん!一緒に頑張っていきましょう!

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

【ラン活】ランドセル探しを始めた話

どうも、こんにちは!りっぱぱです。

我が家には、この春から年長になる5歳の息子がおります。この春から年長です(大事なことなので2回言いましたw)。小学校入学まで後1年ちょっとあります。

なんですが、タイトルの通りランドセル探し、通称「ラン活」をスタートしましたので、そのことを書いていきたいと思います。こんなに早くから動くなんて、何も知らない父は戸惑いまくりです・・・

 

<ランドセル購入時期は年々早期化!>

ランドセルを買うタイミングが年々早くなっているというのは最近のニュースを見ていて一応知っているつもりでいました。

例えば6,7年前までなら、早くなったと言っても入学前年に購入、しかも12月に買う人が一番多いという時期がありました。

resemom.jpこれが2014年の記事

それが、数年前には年内に買うのは当たり前、購入時期は夏休み頃という家庭が増えてきているようです。これは夏休みの帰省のタイミングでおじいちゃん・おばあちゃんが買ってくれるというところが増えたからのようですね。

(余談ですが、我が家も義母・義父が購入してくれるようです。深謝!)

vonds.jp これは2017年の記事です

僕の情報はこの「夏休みぐらいに購入するのがトレンド」というのでストップしておりました。ただ、本当に最近はもっと早くなっているようです!

去年の記事を参考にすると、購入時期のピークはなんと5月〜6月!一番購入者が多い時期は5月とのことです!(早すぎん!?と思うのは僕だけ?)

f:id:rippapa:20210315230744p:plain

www.seiban.co.jp

 

僕が引用した記事にも書いてありますが、僕が子どものときなんてランドセルは小学校入学の直前に買うようなものだったと思います。幼稚園の卒園式が終わってから、春休みの間で家族で買いに行き、その売場にあるものを買うようなものだったはず・・・

それが今や小学校入学前の年のGWぐらいには買う人が大勢いるなんて。。。僕は情弱な父親でした。

奥さんはこのあたりの情報をきっちりキャッチしていて、ネットで情報検索をしたり、カタログを請求したりし始めていたようでした。さすが。

 

<ラン活はもっと前倒し>

購入時期がこれだけ早期化していることは、僕の奥さんのようにランドセルの情報収集を始める活動、ラン活はもっと前倒しからスタートします。そうです、まさにこの年中の間の2月3月からはラン活をスタートする時期のようです。

ただし、この時期はまだランドセル自体の商品ラインナップが出揃っていないメーカーなんかもあったり、デパートやショッピングモールでの展示会などもまだ多くないようです。

ですので、この時期は情報収集がメインになります。ただし、情報収集といってもネットで探すということだけでなく、カタログを請求したり、購入はしないまでも実際にランドセルを展示している店舗に行って、実物を見たり店員さんからアドバイスを貰うという活動もあるようです。

我が家も先日、実際の店舗に子どもを連れてランドセルを見にいってきました!

 

<店舗でのラン活のポイント>

・店員さんに相談

ラン活で店舗に行くときは遠慮せずにどんどん店員さんに商品のことを聞いたり、相談したりしましょう!ランドセルは一生のうちで何回も買うものではないですし、ましてや買い替えを前提にして買うものでもないと思います。

大事な子どもが6年間使い続けるものですので、商品の特長や保証内容などをしっかり聞いて納得した上で購入をするのが大事だと思います。もちろんデザインや色なんかも大事なんですけどね。

普段買うかばんや服と違って、ランドセルはいろいろな工夫や機能がついています。僕自身先日初めてランドセルのショールームで店員さんに色々教えてもらって、本当に知らないことだらけでした。

性格によるかもしれませんが、普段はお店で店員さんに話しかけられるのが苦手な方でも、ランドセルに関しては思い切って店員さんとたくさん相談してみるといいと思います。

f:id:rippapa:20210315233059j:plain

・複数の店舗に行く

これも大事だと思うのですが、購入までに複数のショールームに行くことをおすすめします。もちろんお住まいの地域によってショールームなんて選べないという方もいるかもしれませんが、もし同一県内に複数のショールームや展示会をしているようなら、1度で決めずに、色々とみてまわるといいと思います。

先程書いた理由と同じですが、各社いろいろな工夫を盛り込んでランドセルを制作しています。1年前と全く違う新しい機能がついていたりもします。

いくつもいくつも店舗を回るのは少し気がひけるかもしれませんが、先日行ったショールームの店員さんからも、「色々なお店を回ったほうが良いですよ。お子さんが気にいるもの、ご両親が納得できるものを探してください」と逆に背中を押されました。

お店の人の多くも、GW前にランドセルを見に来るお客さんは情報収集がメインだということを十分把握されているようですので、あまり不快になられないと思います。

 

・予約の有無を確認【特に21年は!】

これに関して、我が家は大失敗しました。もともとは1日で3軒ほどのショールームを回る予定にしていたのですが、3軒のうちなんと2店舗が事前予約制で入室できませんでした。。。結局1店舗しか行けなかったです。

事前予約の理由は混雑を避けるため、コロナ対策ですね。

これを把握していなかったために予定通りお店を回ることができませんでした。お店に行く前には必ず予約の有無を確認されることを強くおすすめします。

おそらく4月以降の本格的に色々な店舗やデパートでランドセルの展示会がスタートしても、同じように予約性や整理券制になることが予想されるので要注意です。

やっぱり混雑しますし、当たり前ですけどランドセルを沢山の人が触りますからね。

 

 

今日は我が家でもスタートしたラン活の話でした。世のお父様方、僕みたいにゆっくり構えていると、どんどん良いランドセルが売り切れになってしまう様ですので、「こんな時期から動くの!?」と面倒くさがらずに、家族みんなでラン活を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!!

【2月家計簿公開!】50万以上ブラス収支の理由は!?

どうも、こんにちは!りっぱぱです。

本日は2月の家計簿の公開&振り返りをしたいとおもいます!

 

 

2月の収支全体

まず2月の家計簿の結果からです、全体収支はこちら!

 

f:id:rippapa:20210312224006j:plain

収支・・・55万5,648円!!! 

子どもが2人いる、一馬力の普通の30代サラリーマン家庭としてはすごいんじゃない!?と自画自賛してしまいます。

毎月こんなにプラスになれば良いのに・・・笑

これだけ貯金ができたのはある理由がありますので、それを収入と支出に分けて少し見ていきますねー。いやー、それにしても僕この画面でお酒飲めます。笑

 

収入公開

それでは、まずは収入から!

f:id:rippapa:20210312224555j:plain

2月の収入合計は89万1022円です!これだけ見たら、全然普通の1馬力サラリーマン家庭じゃないやん!って感じですね。それでは内容を細かくご紹介します。

<会社精算>

上から、まず「会社精算」という項目ですが、これは別に自分の持ち会社を精算するとかの意味ではなくて、交通費やらなんやらの立替えた経費の精算になります。サラリーマンならみなさんしているあれですね。

それが今月は30万以上ありました!これ、中身は立替えではなく、転勤に伴う転勤手当(転勤にかかる費用の補填)になります!なので、実質的には収入です。なぜ立替えの欄に入っているかと言うと、給与とボーナス以外の会社からの振り込みは全部この項目でマネーフォワードが処理するからです。転勤費用なんて数年に1度しかない収入なので、いちいち設定するのも面倒なのでこのままにしています。

うちの会社さんがホワイトだなと思うのは、手当は出してくれるんですが、引越し費用はもちろん、子供の転校・転園にかかる諸経費(制服代とかも)、交通費やエアコンの設置代金まで、会社負担でやってくれます。

なので、この手当の中から本当に引っ越し関係で支出しないといけないのって、サイズが合わなくなったカーテンの買い替えとか、もし収納が足りなくなったときの収納系とかだったりします。

今回は引っ越しにあたってメルカリで荷物を減らしているので、おそらくカーテン買うかもぐらいです!


 <その他入金>

これも今月は10万円を超えています。

「その他入金」なんていかにも怪しい区分けですが、何のことはありません大変は児童手当です。今月は児童手当8万5,000円(下の子が3歳になったタイミングなので中途半端)が入りましたー!ありがとうお国様ー!

更に、転勤に伴って次の部署に顔を出したときに泊まったホテルのクオカードなんかも入っていたりします。

 

<給与>

これは毎月こんな感じです。異動で手当が少し減って若干手取りが少なくなっております・・・

 

<不動産関係>

不動産関係も毎月同じですね。僕は実家で一人暮らしの母の賃貸マンションの名義人になっているので、僕の口座から実家の家賃が落とされます。それに伴って母が毎月仕送り分を差し引いて入金してくています。(これも数年先にはどうするか悩ましいのが事実ですが・・・)

もう一つの「不動産所得」になっているのは去年購入した東京の中古区分マンションの家賃入金です。

 

<競馬>

そして嬉しいのが、2月は競馬の万馬券が当たりました〜!毎週かけているわけではないですが、2月はG1フェブラリーステークスがありましたので。しっかり3連複的中させましたよー!去年も実は有馬記念で8万円ぐらい買ったので、最近G1の結果の調子よいです。でもまぁこれは趣味の範囲ですね。

 

今月は児童手当に何よりも転勤手当の入金がバカでかいですね!

 

支出公開

続いて支出はこちら!

f:id:rippapa:20210312224621j:plain

肝心の合計額が切れていますが、最初の画像にもある通り、トータル33万5374円です!

 

<その他>

一番大きい「その他」ですが、これは使途不明金ではなく、全額不動産取得税の支払いになります。これに関しては前々からわかっていたことなんで、ついに来たかーぐらいの気持ちです。むしろ、クレカ払いできたことに感動したくらいですね。

不動産取得税をクレカ払いした話はこちらです↓

rippapa.hatenablog.com

 

うん?そうすると、不動産取得税の約13万を引くと、今月の支出は20万5,000円ぐらいになる!?素晴らしい!!!

2月はほぼ毎日在宅勤務だったので、僕のお昼ごはん代が大幅に節約できています。その分家計全体の食費が上がっているんですが・・・

僕個人の支出はセルフお小遣い制にしていて、予算は3万5,000円です。

画像の項目だと「現金・カード払い」が僕のお小遣いの範囲の支出です。お昼代が節約できた割に予算内に若干収まっていないやん!という感じですが、お昼代が節約できたので、奥さんと家探しも兼ねて大阪でデートをしたときの食事代等も含んでおります。

久しぶりに子ども抜きでラブラブできて嬉しかったです(惚気け)。

実質僕の小遣いの範囲の支出は仕事で泊まったホテルのクオカードで結構捻出できているのがいい感じです。

2月の支出の反省は、全体の食費が予算より2万円ほど高いのと、なぜか日用品が高いんですよね。このあたりは奥さんとも確認して改善していきます!

 

<支出が少ない理由>

ここまでで終わると、なんとなく節約がうまく言っている感じですが、実は決してそんなことはないのです。税金を除く2月の支出が20万ぐらいに収まった理由で大きいのは、2月27日/28日が土日で、そのまま3月になったからです!

どういうことかと言うと、我が家は奨学金の返済や、実家の家賃の引き落とし、投資マンションのローン返済が全部27日なんです。それが、週末だったため、3月1日引き落としに今回はなっていて、家計簿上は2月の支出に計上されていないんですね。

2月は見た目上良かったですが、おそらく3月の家計簿大赤字です。。。
 

今月は参考外です

はい、ここまで2月の家計簿を公開してきました!冒頭では、この「画像だけでお酒が飲める」とか書きましたけど、実際は支出が3月に回っているだけだったり、臨時収入が入っただけだったので、全然お酒飲めません、むしろ節約しろって感じです。

でも、今月の家計簿見るとやっぱり収入を増やすことがなんだかんだ大事なんだと感じさせられました。副業とかにもチャレンジてみようかと思うきっかけになった2月の家計簿でございましたー。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございましたー!!

幼児2人いる家族の防災を考える

どうも、こんにちは!りっぱぱです。

3月11日。あれから10年ですね。テレビやネットでももちろん取り上げられていますが、我が家でも3月11日(週の週末)は、災害対策グッズをチェックするようにしています。なので、今週末に避難グッズの確認と非常食のローリングをする予定です。

今回は3月11日ということで、3歳と5歳の子どもがいる我が家で、考えたり悩んだりしている災害対策のことを書いていきます。正直誰かの役に立つと言うよりも、本当に何かあったときに家族を守れるかどうかという悩みみたいな記事です。それでもお付き合いいただけると嬉しいです。

 

<避難方法>

一番幼児2人を育てていて不安に思うのが、本当に大きな地震があったときにどうやって避難するかです。

僕と奥さんが一緒にいれば良いのですが、僕が家を空けていることが多いので、奥さん一人のときに子ども二人と避難するとなるとすごく不安です。実際、昨年誤作動でマンションの火災報知器がなって奥さんが子ども2人と階段を使って避難をしたそうです。その時は誤作動だったのでマンションの外で様子を見て、消防署の方が確認してくれるのを待つだけで良かったそうですが、子ども二人とマンションの9階から階段で降りるだけで本当に大変だったようです。

まだ3歳の子はなんとか自分で階段を降りられるぐらいなので、9階から1階まで自力では難しいですし、5歳の長男も自由人なのでどこまで落ち着いて行動できるか不透明です。

こういうことを考えると火災や地震のときは、5階くらいまでがベストかも知れないなと思った出来事です。ちなみにこれから引っ越しをするのですが、そこは4階にしまいた。1階や2階だと空き巣や洪水時の浸水が不安なので、これくらいの階が良いかもしれないです。

もう一つ避難ことを考えると大事なのは、避難場所を必ずチェックし家族で共有することです。我が家は転勤族なので、必ず引っ越し前に事前に引越し先の避難場所を確認するようにしています。だいたい小中学校や大きな公園になることが多いです。災害が起きてからでは避難場所をいちいち検索する余裕はないですし、どこで家族が落ち合うかも決めておく必要がありますので、これはすごく大事です。

 

<避難グッズ>

多くの方がされていると思いますが、我が家でも避難グッズをセットしています。これをこの週末にチェックして、非常食は入れ替える予定です。

我が家は大人2人、子ども2人ですが、まだ子どもが避難用リュックを背負って避難するのは現実的ではないので、大きめのリュック2つに非常食と避難する際のグッズを入れています。リュックの一つは5,000円くらいで購入したリュックと避難グッズのセットです。もう一つはユニクロで買ったしっかりしている感じのビジネスリュックを使っています。

中身ですが、全部書くと多いのですが、懐中電灯・軍手・メガネ・モバイルバッテリー・携帯用トイレ・マスク・電池・使い捨てカイロ・ウェットティッシュ・非常食・救急セット・若干の衣服なんかが入っています。

子どもがいるので非常食もクッキーやビスコなどのおやつも入れています。おやつ類はカロリーが高いしかさばらないので結構おすすめです。

 

<転倒・落下防止対策>

子どもが産まれて一番気を使っているのは、家の中の家具の転倒や落下防止です。突っ張り棒や落下防止用のシートなんかがホームセンター等々で割と安価で購入できます。

ただ、一番の対策は転倒してきて困る大きさの家具を極力置かない、落下してきて危険なものを高いところに置かないことです。

我が家の場合は、転倒防止が必要な家具は食器棚と冷蔵庫、書斎にある本棚1つぐらいです。もちろん転倒防止はしています。落下して困るのも、食器と台所の上の収納棚に入れているものぐらいかと思います。

そう考えると意外と台所が一番危険度が高いかもしれないですね。子どもだけで台所に入ることはこれからも気をつけていきたいですね。

 

今回は3月11日ということで、我が家の防災について書いてみました。

あれから10年。うちの子どもたちまったく東日本大震災のことは知らない世代です。それでも、今日は幼稚園で園長先生が「今日はすごく大事な話をします」と震災の話をしてくれたようです。園児に3・11の話をすることは色々悩んだんじゃないかと思います。

でも、夕方ニュースを見ていた長男が「この話聞いた。園長先生が大事な話をするよって教えてくれた」と何気なく言ったのを聞いて、僕は園長先生に感謝しました。5歳の長男はまだ話を聞いても理解はできていないかもしれません。でも彼の中に「大事な話」として残っているなら、理解はできていなくても、僕は園長先生に感謝しかできないです。

家族をしっかりと守れるように、防災意識を高めていきたいと改めて思いました。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!!

【不動産投資】東京中古ワンルームマンションを買ったサラリーマンだけど、ちょっと後悔している話。

どうも、こんにちは!りっぱぱです。

実は去年から不動産投資に興味を持ち、半年ほど前に東京の中古ワンルームマンションを1部屋購入しました!思い切りました〜!!

でも、買って半年で早くも若干後悔しているので、その理由をご紹介します。

これから不動産投資にチャレンジしてみようかなと思われている、僕と同じビギナーなサラリーマンの方の参考になればと思っております。

最初にお断りしておきますが、別に不動産会社に騙されたとかではなく、自分自身の勉強不足からの後悔なので、反省の意味で書いていると思っていただけると幸いです。

f:id:rippapa:20210310223444p:plain

 

後悔①キャッシュフローが赤字

毎月の家賃収入よりもローンの返済や修繕費の積立、管理費などの支出が高くついており、月単位のキャッシュフローが赤字になっています。赤字額は数千円ですし、物件購入前にはその説明もあって納得した上で投資に踏み切ったのですが、地味に痛いです。

毎月の赤字の上に固定資産税や初年度は不動産取得税なんかもかかりますしね。。。

しかもこの春から社内での異動に伴って、若干手取りが下がるという事実が僕に追い打ちをかけています。赤字が膨らんでどうしようもない!というほど大変ではないですし、繰り返しですが、想定していた赤字額なんですが、実際に負担してみるとちょっとつらいですね。

今更なんですが、物件購入後に読んだネットの記事には「不動産投資で毎月赤字になるなんて、不動産投資をする意味がない」とまで書いてあって、さらに気持ちが落ち込んでおります。。。

毎月にキャッシュフローは黒字になるような物件を粘り強く探すべきですね・・・

 

後悔②修繕積立金の急な値上げ

先日マンションの管理組合から総会の案内が届きました。その総会の議題の中に、なんと「修繕積立金改定案承認の件」という議案が紛れ込んでおりました。。。いや、紛れ込むと言うかきちんとハイライトもされて、すごく強調されてはいるんですが。

なんでも、マンションの大規模修繕に向けて積み立てている修繕積立金が、物価の高騰等が理由で、全然足りていないそうです。つきましては2000円ほど修繕積立金を音がしたいとかなんとか。耳が痛い!いや目が痛い!!

毎月のキャッシュフローが赤字で辛いのに、さらに2000円ほど赤字が膨らみます。月単位で見れば、たかだか2000円ちょいなんですが、年間2万5000円。10年だと25万です。

こちらの話も、「修繕積立金の値上げの可能性がある」という注意は仲介業者から聞いてはいたので文句は言えないですが、まさか購入して半年でこんな議案が提示されるなんて。

なんでも東京ではタワーマンションを中心に、大規模修繕に向けた修繕積立金が不足しており、予定通り修繕工事ができなかったり、積立金の値上げに踏み切ったりする問題が増加しているようです。僕が買ったマンションは決してタワーマンションではないのですが、もろこれに当てはまります。最初の計画が甘々やったんちゃうんかと文句も言いたくなります。。。

 

後悔③そんなに節税効果がない

毎月のキャッシュフローが赤字で、しかも初年度は初期投資費用や不動産取得税なんかが発生するので、結構な税金が返ってくるのではと期待しておりました。逆に、初年度以外の節税効果なんて微々たるものという覚悟もしていたのです。

そして、この確定申告時期に悪戦苦闘しながらネットで確定申告の書類を作成しました。国税庁のホームページで必要資料は作成できます。この資料の作成の最後に、所得税の還付金が出てくるのですが、その額なんと!

4万4000円。。。

えっ、この倍くらいは最低あると思ってた。。。甘々の甘ちゃんでした。。。せめて固定資産税分ぐらいは返ってくると思ってた。儚い。

確定申告の書類を作成している中で薄々は気づいたのですが、僕の給与所得だとまだ、ギリギリ所得税率10%の枠に収まります。結構控除額が大きかったです。

もちろん所得税率が高い人ほど節税効果は高くなるので、僕の場合はそんなでもなかったということです。

さらに建物取得にかかったローンの利子は経費になるけど、土地の取得分の利子は経費にならないとか、確定申告の準備を始めるまで知らなかった税金知識があって結構ショックでした。

いや、新しい知識が身につくのは嬉しのですが、なぜ早く勉強しなかったのかというショックです。いい勉強になったと前向きに取らえるしかありません。

 

後悔④今後の不動産市況への不安

これは半分以上折込済だったのですが、このコロナの影響で東京でも地価の値下げが始まっています。今までが不動産の市況が好調過ぎた部分もあるかもしれません。今までの不動産価格の高騰がバブルではないことを祈るばかりですが、タイミング的に高値で買ってしまった可能性が高いなと後悔しています。

さらに、コロナの影響で在宅ワークの増加でオフィスへの通勤が減ったことにより、東京都心の住宅のニーズが減少するかもしれません。借りて住みたい街1位に本厚木がランクインするぐらいですしね。

news.yahoo.co.jp

東京23区のワンルームはマンションは新規の建築が条例で難しくなっており、需給バランスが急に崩れることはないと思っていますが、10年20年先を考えると不安はつきないです。

それでも、世界中を見渡せば、欧米はもちろん、アジアでも香港やシンガポールの不動産価格は日本よりも非常に高いので、欧米や中国なんかの投資マネーが日本の不動産に流れ込むことも若干あるんじゃないかと期待もしております。

こんなニュースもありますよ!

www.plazahomes.co.jp

 

最後に

ここまで東京中古ワンルームマンションを購入した普通のサラリーマンの僕が早くも後悔していること4つを書いてきました。

じゃあ、後悔しているかもう不動産投資はしないかと言えば、そうでもないです。

勉強不足はすごく後悔しているのですが、この反省をもとにこの1,2年資金を貯めながらしっかり不動産の勉強をしようかなと思っています。まずは毎月のキャッシュフローを黒字転換できるようにしたいですし。

ただ、今慌てて動くと失敗するのは目に見えているので、今は学びの時間と割り切っています。

資金の方も、ちょうど先月から株式市場の先行きが不透明になっているので、積立投資は続けつつ、個別株の買い増しは控えて、1,2年後の不動産投資の頭金を準備しようと目論んでおります。

不動産投資でもなんでも、投資にリスクはつきものですが、そのリスクをしっかりと理解しある程度コントロールできるようにするために、これからの数年は不動産投資の勉強の期間です。(不動産会社からは「2件目どうですか〜」の勧誘がありますが、相手にしないようにしますw)

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!!