父の家計簿〜りっぱな父親を目指すブログ〜

資産形成も子育てもできる立派な2児父を目指すサラリーマンが節約・投資・子育て・家事の話を発信中

不健康まっしぐら!?コロナでデブった・・・この1年の変化【健康編!】

お題「#この1年の変化」

どうも!こんにちは、りっぱぱです。

 

はてなブログで「この1年の変化」というお題があったので、乗っかってこの1年間の振り返りというか、まさに変化したことを整理したいと思います。

という記事の第3弾で、健康編!です。結論から言うと、不健康になりましたよ!!コロナめ!!!

 

前々回はお金編ということで、1年間の家計管理のことや節約、投資のことを書きました。

rippapa.hatenablog.com

前回は仕事編として、1年間の生産性の変化について書きました。

rippapa.hatenablog.com

 

今回は、「健康への向き合い方や健康面の変化」について書いていきます。

お金編・仕事編では、コロナをきっかけに良くなったことを書きましたが、今回はお恥ずかしいことも書いております。。。不健康まっしぐらやで。。。

健康面で増えたこと・減ったことに分けて書いてみまーす。

 



◆この1年で増えたこと

<体重>

ズバリ体重が増えました。1年間で+7kg、前年同月比8%の伸び率です。新興国GDPバリの成長率ですね。すくすく育て!

いやいや、そんなん言うてられないですね。

去年の12月に受けた遅めの健康診断で、体重はもちろん、腹囲も血圧も上がっていて、担当のマダム看護師さんに「あら〜大きくなっちゃいましたね〜。」と面白がられて(?)しまいました。

そこから2ヶ月経っているのですが、一向に減る気配はありません。

ただ、幸いなことに増える気配も履く、この2ヶ月は横ばいの値動きです。いや、体重の動きです。

 

<酒量>

痩せないとな〜と思いつつ、太ってしまった原因の一つはこれ、そうお酒。

コロナ前まではそんなに家でお酒を飲むことも多くなかった(週1で缶ビールを飲むぐらい)ですし、会社の飲み会も月に1回あるかないかぐらいだったのです。

お酒はあれば飲むけど、ないと困るという感じでない人間でした。

それがなぜでしょう。緊急事態宣言を受けて在宅勤務が増えるにつれて、目に見えてお酒の量が増えています。奥さんにも「最近飲み過ぎじゃない?」と心配される始末。

やっぱりストレスを感じているんでしょうか・・・

夏頃なんて、一人で発泡酒の飲み比べなんてして楽しんでましたからね。誰が楽しいねんこの企画って感じです。

余談ですが、個人的には本麒麟が最高に美味しかったです。僕はキリン派ですね。

健康診断で体重だけでなく血圧まで上がってしまっていたのをきっかけに12月からはちょっとお酒の量を意識的に抑えているんですが、それでも週3日〜4日は飲んでいます。

あと、あのストロング酎ハイは罪深いですね。そうだ、ストロングのせいだわ。

すいません、違います僕のせいです反省します。

 

<睡眠時間>

これは健康的にはいいことですね。コロナ前までは平日の睡眠時間は5時間〜6時間ぐらいでした。

なんとか6時間睡眠はキープしようとして、それが結果的に6時間切っちゃうような日が多かったです。

それが、在宅勤務で出社が不要になったことや、仕事の生産性が高まってきて残業が減ったことで、最近では7時間前後の睡眠は取れるようになっています。

とはいえ、元々が夜型なんで、1時ぐらいに寝て8時前後に起きるという、お子さんをお持ちのご家庭的には不健康な生活なんですが・・・。これは奥さんにもたまに怒られます・・・。

反省しているつもりで反省できていないんでしょうね。どうしましょ。



◆この1年で減ったこと

<運動量>

これもう完全に体重増えた要因の一つですね。運動量がかなり落ちました。

とはいえ、別にコロナ前にジムに行ったりしていたわけではありません。(アメリカ出張が多いときはホテルのジムとか使っていのですが・・・)

運動らしい運動はできていなくても、通勤で歩いたり、オフィスで立ちミーティングをしたり、外回り的なことをしたりと、日常の中で結構歩く機会があったと思うんです。

それが、今ではお昼ごはんを買いにコンビニに行くだけとか、1度も外に出ない、なんて日も増えてきてしまいました。

先日行った整体の先生にも「運動不足で姿勢が悪くなって肩こりが激しくなるってこともありますよ」とやんわり注意されました。

まずは運動実際にするしかないのはわかっているんです。運動、頑張ってみようかな(たぶん頑張らない)

 

<人と会話>

オフィスへの出社へも減り、友達や同僚と遊んだり飲みに行ったりする機会も減り、さらにはお盆や年末年始に帰省することも諦め、こんな暮らしを1年していれば、仕事以外で人と話す機会が激減しました。

いや、仕事以外どころか仕事でも人と話す機会が減っていますね。

コミュニケーション不足です。家族とは話す時間、一緒にいる時間は増えているのですが、やはりたまには気心の知れた友人や実家の家族と話したいものです。

ちなみにコミュニケーションは健康にとってもすごく大事で、会話が少ない高齢の方は認知症が進行しやすいという研究なんかもあるようです。

 

<保険代>

最後は保険代。これは減っていいことがありますね。

お金編でも書きましたが、コロナの影響でボーナスがなくなるのではないかという不安感から固定費の見直しをしました。

これは良かったですね。先日コンタクトは買いに行ったときに眼科検診をしたのですが、その際に網膜に小さい傷があると言われました。

網膜裂孔というもので、ものの5分の日帰り手術で治療できるものです。結果的に3万ちょっとの実費負担があったのですが、保険から2万5,000円が戻ってきます。

えっ、保険やめてないの?という声もありそうですが、全くやめたわけではなく必要最低限の保障だけ続けています。

以前入っていた月額6,000円位かかる保険でも、今回の治療費の保障は日帰り手術で同額だったはずなので、保険料は下がって保障はそのままで満足しています。

ただ、現預金がこの1年増えたので、もうすっぱり解約してもいいかなとも思っています。



さて、今回はこの1年間の変化、健康編を書いてみました。詳しく書かなかったですが、手洗いうがい、消毒、マスクの徹底で風邪自体はあまり引いてません。

ただ、やっぱり健康になるより不健康になったこの1年というのを、ブログを書いていて改めて気づいたので、この生活習慣は改めて見直したいと思います!

みなさんが健康で気をつけていることなんかも教えてくれると嬉しいです!!

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!